日本の薬害・公害(Akimasa Net)

薬害防止のために薬剤師のやるべきことは

薬害防止のための医薬分業

投稿日:

薬害防止のために

医薬ビジランスセンター(薬のチェック)(理事長:浜 六郎 さん)
トップの「リンク」から下記項目あり
小出裕章氏(京都大学原子炉実験所、大阪府熊取町) にお会いしていろいろ聞いてきました。(音声およびPDF)
薬害オンブズパースン会議
「薬害オンブズパースン会議」は民間の医薬品監視機関です。

医薬分業のすすめ

吉田小児科クリニック(院長、吉田 均さん)

  • 開業医が医薬分業を喝破する。
  • 医薬分業を考える医師・薬剤師は必見。患者さんの疑問にも答えが。
  • 医薬分業の普及を願う医師のホームページ。医薬分業について分かりやすく説明されている。関連するホットな話題なども紹介。
  • 石川県能美市。医薬分業について様々な情報を提供。Q&A(ドクターの質問)、Q&A(患者さんの質問)も。
  • 「ちょっと待って、そのクスリを飲む前に」、「解熱剤」考、など。

***Web管理人作成資料 [#s1f09edc]
-[[PMS>http://www.akimasa21.net/pms/index.htm]](市販後調査)
-[[麻薬とは>http://www.akimasa21.net/drug/index.htm]](治療以外の目的で使っちゃダメ、絶対ダメ)

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

薬害スモン(SMON)

薬害スモン(SMON)とは 薬害スモンとは、整腸剤キノホルムを服用することによって、神経障害患者が多数発生した事件のことをいう。患者の多くは、1960年代特に後半、日本国内でのみ異常に多く(一万人以上 …

no image

サリドマイド事件(年表)

サリドマイドの誕生 1954年5月、コンテルガン特許出願(西ドイツ) 1956年11月、イソミン特許出願(日本) 1957年3月ごろ、臨床試験開始(イソミン) 8月16日、製造販売許可申請(イソミン) …

no image

サリドマイド被害者のための福祉センター「いしずえ」

全国の中学校で、2012年4月から、医薬品の正しい使い方を教える「くすり教育」が完全義務化されています。 サリドマイド被害者のための福祉センター「公益財団法人いしずえ」では、薬害防止の観点から、厚生労 …

no image

レンツ警告(日本ではどう受け止められたのか)

レンツ警告、日本にも届く レンツ警告(1961年11月)後、欧州各国では直ちにサリドマイドの回収が行われた。1961年末までには回収作業は終了したものと思われる。これに対して、日本国内の動きは非常に緩 …

no image

サリドマイド訴訟(因果関係・責任論・損害)

サリドマイド裁判の過程で問題となった三点 1971年2月18日(昭和46)、東京地裁で第1回口頭弁論が開かれ、直ちに証拠調べに入った。証人尋問が始まったのである。以来月平均2回弱のペースで、丸1日を全 …