日本の薬害・公害(Akimasa Net)

薬害防止のために薬剤師のやるべきことは

薬害防止のための医薬分業

投稿日:

薬害防止のために

医薬ビジランスセンター(薬のチェック)(理事長:浜 六郎 さん)
トップの「リンク」から下記項目あり
小出裕章氏(京都大学原子炉実験所、大阪府熊取町) にお会いしていろいろ聞いてきました。(音声およびPDF)
薬害オンブズパースン会議
「薬害オンブズパースン会議」は民間の医薬品監視機関です。

医薬分業のすすめ

吉田小児科クリニック(院長、吉田 均さん)

  • 開業医が医薬分業を喝破する。
  • 医薬分業を考える医師・薬剤師は必見。患者さんの疑問にも答えが。
  • 医薬分業の普及を願う医師のホームページ。医薬分業について分かりやすく説明されている。関連するホットな話題なども紹介。
  • 石川県能美市。医薬分業について様々な情報を提供。Q&A(ドクターの質問)、Q&A(患者さんの質問)も。
  • 「ちょっと待って、そのクスリを飲む前に」、「解熱剤」考、など。

***Web管理人作成資料 [#s1f09edc]
-[[PMS>http://www.akimasa21.net/pms/index.htm]](市販後調査)
-[[麻薬とは>http://www.akimasa21.net/drug/index.htm]](治療以外の目的で使っちゃダメ、絶対ダメ)

関連URL及び電子書籍(アマゾンKindle版)

1)サリドマイド事件全般について、以下で概要をまとめています。
サリドマイド事件のあらまし(概要)
上記まとめ記事から各詳細ページにリンクを張っています。
(現在の詳細ページ数、20数ページ)

2)サリドマイド事件に関する全ページをまとめて電子出版しています。(アマゾンKindle版)
『サリドマイド事件(第2版)』
世界最大の薬害 日本の場合はどうだったのか

www.amazon.co.jp/ebook/dp/B00V2CRN9G/
2015年3月21日(電子書籍:Amazon Kindle版)
2016年11月5日(第2版発行)

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

サリドマイド事件(参考文献一覧)

サリドマイド事件(参考文献一覧) 以下にて、参考とした資料を示す。(ほぼ年代順) なお、ごく一部、本文で引用していない資料を含んでいる。 Florence A.L.(1960): Is thalido …

no image

ケルシー博士(米国FDA)の活躍

このページの目次ですサリドマイドは米国では発売されなかった米国メレル社からサリドマイド発売申請ケルシー博士、当初からサリドマイドの安全性に疑問を持つケルシー、その後「英国医学雑誌」(多発神経炎の記事) …

no image

サリドマイド使用量の推移とサリドマイド胎芽病の増減には相関関係がある

疫学研究によれば、サリドマイド胎芽病は、サリドマイドが販売された場所(国)と時間(期間)でのみ発生している。サリドマイド使用量の推移とサリドマイド胎芽病の増減には、少なくとも相関関係があることは間違い …

no image

サリドマイド製剤(イソミンとプロバンM、そしてゾロ品)

このページの目次ですイソミンとプロバンM(そしてプロバンMB)イソミンの効能・効果及び用法・用量(略記)イソミン・プロバンMの販売価格コンテルガンやイソミンあるいはプロバンMの催奇形性の強さゾロ品の発 …

no image

イソミンとプロバンM/自主的に出荷中止(朝日新聞スクープ)

日本国内で、大日本製薬(株)がサリドマイド製剤の出荷中止(1962年5月)を決めた時、既にレンツ警告(1961年11月)から約半年が経過していた。 この出荷中止決定を伝えたのが、朝日新聞夕刊スクープで …