ロイコトリエン(LT)受容体拮抗薬

2020年11月7日

ロイコトリエン受容体拮抗薬(概要)

アレルギー症状は、ヒスタミンやロイコトリエンによって引き起こされる。
原因物質の違いによって、アレルギー症状は異なってくる。

  • ヒスタミン:くしゃみ・鼻水・かゆみや腫れの原因となる。
  • ロイコトリエン:鼻づまりや喘息(気管支の閉塞)などの原因となる。

アレルギー症状に応じて、適した治療薬は異なってくる。

咳が長く続く場合には、原因を特定することが大切

(児島2017,p.181)

「咳は体力を奪い、また肋骨の骨折にもつながる」。
適切な薬物を適切に使い分けることが大切である。

とはいうものの、鎮咳薬が全ての咳に効くわけではない。
咳が長引く場合、それぞれの原因疾患別に根本的な治療が必要である。

〇喘息による咳:
鎮咳薬は逆効果となる。
ステロイド吸入薬や抗ロイコトリエン薬を使用する。

〇逆流性食道炎による咳:
胃酸を抑える薬(PPIやH2ブロッカー)が必要である。

〇副鼻腔炎(蓄膿症)による咳:
副鼻腔炎を根本的に治療するため、ステロイド点鼻薬や抗菌薬などを使用する。

〇就寝時横になると咳がひどくなるのは、心不全の兆候かもしれない。
心不全とは、何らかの原因で心臓のポンプ機能が低下して、全身に十分な血液を送り出すことができなくなった状態をいう。
心不全状態では、全身に水分がたまってしまうので、体重増加(1週間で2kg以上の増加)や、横になると咳が出たり息苦しくなったりする。

〇子どもの咳は、家族の喫煙が原因のこともある。

医薬品各種(LT受容体拮抗薬)

キプレス、シングレア(一般名:モンテルカスト)

ロイコトリエン(LT)受容体拮抗薬:
「システイニルロイコトリエン(CysLTs)タイプ1受容体に選択的に結合し、CysLTsの作用を抑制」。(今日の治療薬2020,p.362)

鼻づまりがひどい「鼻閉型の鼻炎」や喘息(気管支の閉塞)が適応となる。

モンテルカストは、CYP2C8の基質薬である(影響を強く受けやすい)

「医薬品開発と適正な情報提供のための薬物相互作用ガイドライン(最終案)」(2016年7月)
(実践薬学2017,pp.146-147)

オノン(一般名:プランルカスト)

ロイコトリエン(LT)受容体拮抗薬:
「選択的ロイコトリエン受容体拮抗薬」。(今日の治療薬2020,p.362)

関連URL及び電子書籍(アマゾンKindle版)

1)サリドマイド事件全般について、以下で概要をまとめています。
サリドマイド事件のあらまし(概要)
上記まとめ記事から各詳細ページにリンクを張っています。
(現在の詳細ページ数、20数ページ)

2)サリドマイド事件に関する全ページをまとめて電子出版しています。(アマゾンKindle版)
『サリドマイド事件(第5版)』
世界最大の薬害 日本の場合はどうだったのか(図表も入っています)

www.amazon.co.jp/ebook/dp/B00V2CRN9G/
2015年3月21日(電子書籍:Amazon Kindle版)
2016年11月5日(第2版発行)
2019年10月12日(第3版発行)
2020年05月20日(第4版発行)
2021年08月25日(第5版発行)

本書は、『サリドマイド胎芽症診療ガイド2017』で参考書籍の一つに挙げられています。

Web管理人

山本明正(やまもと あきまさ)

1970年3月(昭和45)徳島大学薬学部卒(薬剤師)
1970年4月(昭和45)塩野義製薬株式会社 入社
2012年1月(平成24)定年後再雇用満期4年で退職
2012年2月(平成24)保険薬局薬剤師(フルタイム)
2021年4月(令和3)現在、保険薬局薬剤師(パートタイム)