医療用医薬品

「薬物代謝酵素がかかわる薬物相互作用」
ファルマシア,Vol.50,No.7.pp.654-658,2014

薬物代謝酵素:CYP(シトクロムP450)CYPの活性は、加齢に伴って低下する

CYP(1A2,

医療用医薬品

医薬品各種(新しい睡眠薬)デパス(一般名:エチゾラム)リーゼ(一般名:クロチアゼパム)コレミナール(一般名:フルタゾラム)ソラナック(一般名:アルプラゾラム)

アルプラゾラムの構造式とトリアゾラムのそれはよく似ている。アルプラゾラム(塩 ...

医療用医薬品

⾼齢者の原発性不眠症に対しては⾮ベンゾジゼピン系睡眠薬が推奨される

「睡眠薬の適正な使⽤と休薬のための診療ガイドライン」-出⼝を⾒据えた不眠医療マニュアル-(2013年6⽉25⽇初版、10月22日改訂)⇒「BZD系睡眠薬」参照

医療用医薬品

BZD系薬の用量と作用

BZD系睡眠薬は、もちろん鎮静睡眠作用を有している。しかしながら、主作用を発揮する用量よりも少量で、そのほかの様々な作用を発揮する薬物でもある。そして、それらの作用の多くは副作用として捉えられることになる。(実践 ...

医療用医薬品

医薬品各種(糖尿病配合薬)エクメット配合錠(一般名:ビルダグリプチン/メトホルミン)

「腎機能低下時に最も注意の必要な薬剤投与量一覧」日本腎臓病薬物療法学会(2019年4月1日改訂(32版))

CCr(60mg/dL以上)、常用量 ...

そのほか, 医療用医薬品

医薬品各種(サルファ剤配合薬(バクタなど))バクタ、バクトラミン(一般名:スルファメトキサゾール/トリメトプリム)

「腎機能低下時に最も注意の必要な薬剤投与量一覧」日本腎臓病薬物療法学会(2019年4月1日改訂(32版))

CCr ...

医療用医薬品

医薬品各種(ビスホスホネート(BP)製剤)フォサマック、ボナロン(一般名:アレンドロン)ベネット、アクトネル(一般名:リセドロン)

「腎機能低下時に最も注意の必要な薬剤投与量一覧」日本腎臓病薬物療法学会(2019年4月1日改訂(32版) ...

医療用医薬品

医薬品各種(排尿障害治療薬)

前立腺肥大症に伴う排尿障害の治療薬(α1遮断薬)

ハルナール(一般名:タムスロシン)ユリーフ(一般名:シロドシン)フリバス(一般名:ナフトピジル)アボルブ(一般名:デュタステリド)ザルティア(一般名: ...

医療用医薬品

医薬品各種(片頭痛、慢性疼痛治療薬)マクサルト(一般名:リザトリプタン)

「腎機能低下時に最も注意の必要な薬剤投与量一覧」日本腎臓病薬物療法学会(2019年4月1日改訂(32版))

CCr(60mg/dL以上)、常用量
1 ...

医療用医薬品

医薬品各種(麻薬および類似薬)モルヒネ、アンペック(一般名:モルヒネ)

「末期腎不全(ESKD)で減量が必要な非腎排泄型薬剤」(実践薬学2017,p.190)
尿中排泄率(2~6%)、ESKDでのクリアランス(-40%)、ESK ...