医療用医薬品

高齢者の医薬品適正使用の指針(総論編)

厚生労働省「高齢者の医薬品適正使用の指針(総論編)」2018年5月

別表1.高齢者で汎用される薬剤の基本的な留意点(非BZD薬)

加齢により睡眠時間は短縮し、また睡眠が浅くなることを踏ま ...

医療用医薬品

ヒスタミンH1受容体拮抗薬(第二世代)概要脳内H1受容体占拠率

参考)実践薬学2017,p.415「各抗ヒスタミン薬の脳内H1受容体占拠率」
(Hum Psychopharmacol.2011;26:133-9.より引用)

医療用医薬品

ニューキノロン系薬(概要)

フルオロキノロン系抗菌薬は、濃度依存性(Cmax/MICに依存)抗菌薬であり、濃度依存的に殺菌作用を示す(PAE効果も有する)。(アミノグリコシド系も同様)

フルオロキノロン系抗菌薬は、代表的な腎 ...

医療用医薬品

心臓の働きと不整脈

(どんぐり2019,p.212)

心臓は、洞結節で生じた興奮(活動電位の発生)が刺激伝導系を伝わり収縮します。
洞結節が自発的に一定のリズムで活動電位を発生させることにより、心臓は正常に動きます。 ...