医療用医薬品

医薬品各種(抗ヘルペスウイルス薬)ゾビラックス(一般名:アシクロビル)

「単純ヘルペスウイルス、水痘ヘルペスウイルスに対して効果あり」。(今日の治療薬,p.98)

腎機能低下時の用法・用量(アシクロビル)

「腎機能低下時に特に ...

医療用医薬品

経口アゾール系抗真菌薬の併用禁忌(ワーファリンの場合)

経口アゾール系抗真菌薬には、イミダゾール系のミコナゾール(MCZ)とトリアゾール系のフルコナゾール(FLCZ)、ボリコナゾール(VRCZ)そしてイトラコナゾール(ITCZ)の4種が ...

医療用医薬品

抗結核薬

感染症TODAY(ラジオNIKKEI)2019年2月20日放送
『結核医療の基準』2018年の改定のポイント

イソニアジド、リファンピシン、ストレプトマイシン、ピラジナミドなど併用療法での長期間投

医療用医薬品

医薬品各種(ニューキノロン系薬)タリビット(一般名:オフロキサシン)

ラセミ体(S+R)である。⇒レボフロキサシン(S体)

腎機能低下時の用法・用量

「腎機能低下時に最も注意の必要な薬剤投与量一覧」日本腎臓病薬物療法学会(20 ...

医療用医薬品

医薬品各種(H2ブロッカー)

H2ブロッカーには腎排泄型薬物が多い。そうした中で、ラフチジンは肝消失型薬物である。また、PPIも肝消失型である。

タガメット(一般名:シメチジン)

ヒスタミン(H2)受容体拮抗薬:
「胃 ...

医療用医薬品

抗パーキンソン病薬(レボドパ含有製剤など)

パーキンソン病治療薬として、レボドパ(L-ドパ)は依然として最も有効な薬物であることに変わりはない。

「パーキンソン病診療ガイドライン2018」においては、「ドパミンアゴニストを第 ...

医療用医薬品

医薬品各種(抗てんかん薬)デパケン(一般名:バルプロ酸)テグレトール(一般名:カルバマゼピン)カルバマゼピンは、CYP3A4阻害薬である

「医療現場における薬物相互作用へのかかわり方ガイド」日本医療薬学会(2019年11月)
表 ...

医療用医薬品

医薬品各種(SNRI)サインバルタ(一般名:デュロキセチン)腎機能低下時の用法・用量(デュロキセチン)

「末期腎不全(ESKD)で減量が必要な非腎排泄型薬剤」(実践薬学2017,p.190)
尿中排泄率(0%)、ESKDでのクリ ...

医療用医薬品

医薬品各種(定型・非定型抗精神病薬)ウインタミン、コントミン(一般名:クロルプロマジン)

フェノチアジン系抗精神病薬(プロピル側鎖):
鎮静作用強い。(今日の治療薬2020,p.859)
抗コリン作用リスクスケール、3点 ...

医療用医薬品

医薬品各種(免疫調整・抑制薬)リウマトレックス(一般名:メトトレキサート)

免疫抑制薬(DMARDs):

腎機能低下時の用法・用量(メトトレキサート)

「腎機能低下時に特に注意が必要な経口薬の例」(実践薬学2017,p.163 ...